ヘルシー・ソサエティ賞 THE HEALTHY SOCIETY AWARDS

ヘルシー・ソサエティ賞は、より健全な社会づくりを目指し、
献身的に素晴らしい活動を行っている方を顕彰する目的で、
2004年に公益社団法日本看護協会と
ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループにより創設されました。
地道ながらも尊い活動はさらに注目を集め、称賛されるべきであると考え、
このような活動を広く奨励することによって、
一人でも多くの助けを必要とする方に救いの手が差し伸べられる社会づくりを目指しています。

この趣旨にご賛同いただき、
昨年度は外務省、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、
公益社団法人全日本病院協会、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本病院会に
ご後援を賜りました。

これまで皆様から素晴らしい候補者を多数ご推薦いただいたお陰で、
ヘルシー・ソサエティ賞は創設から18年目を迎え、
社会で広く認識され、評価をいただく賞に発展しました。
第17回授賞式では、感染症予防の観点からオンライン形式での開催となりましたが、
各界から多くの方々にご参加いただき、皆様と共に新型コロナウイルス感染症への対応で
素晴らしい貢献をされている方々を顕彰することができました。

第18回ヘルシー・ソサエティ賞は、従来の応募基準に準じ、
「教育」「ボランティア」「医師」「医療・看護・介護従事者」「パイオニア」の各部門において、
候補者の募集、選考を行います。

なお、現時点で授賞式は2022年6月頃を予定しておりますが、
詳細が決まり次第、ご案内申し上げる予定です。
何卒、ヘルシー・ソサエティ賞創設のスピリットにご賛同いただき、
健やかな社会づくりに向けてご尽力されている方をご推薦賜りますよう、お願い申し上げます。

公益社団法人日本看護協会
福井 トシ子

ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ
ヤンセンファーマ株式会社 代表取締役社關口 修平

第18回ヘルシー・ソサエティ賞 候補者の募集、選考に関して