THE HEALTHY SOCIETY AWARDS

「第18回ヘルシー・ソサエティ賞」受賞者の皆様、
この度は誠におめでとうございます。
約77万の日本看護協会会員を代表し、心よりお祝い申し上げます。
今回で18回目を迎えるヘルシー・ソサエティ賞は、
より健全な社会づくりを目指し、献身的に素晴らしい活動を行っている受賞者の皆様の
ご活躍があってはじめて成り立つプログラムです。
社会の様々な分野において日頃より周囲の方々のために尊い活動をしておられる皆様に
改めて敬意を表すると共に、希望の光を灯して下さる皆様の存在に、
私共は大変感謝をしております。
日本看護協会も皆様のご活躍に触発されながら、社会における責務を果たして行こうと
決意を新たにするところです。改めまして、この度はおめでとうございます。

公益社団法人 日本看護協会 会長
福井 トシ子

日本のジョンソン・エンド・ジョンソンと弊社5,500名の社員を代表し、
「第18回ヘルシー・ソサエティ賞」受賞者の皆様に心からお祝いを申し上げます。
多大なるご支援を頂いております日本看護協会、
及びご後援を頂戴している各省庁、協賛団体、そして支援者の方々と共に、
輝かしい功績を顕彰する機会を頂戴したことを光栄に存じます。
これらの献身的な取り組みは、強靭な医療システムを支える努力の賜であり、
日本の医療界の誇り高き伝統と精神を体現したものに他なりません。
コロナ禍の2年間は健康の重要性とかけがえなさを再認識する機会でした。
その経験をもとに、よりよい医療の未来を切り拓くことを目指して、
私どもも、より一層の努力を続けてまいります。
受賞者の皆様の益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。本日はおめでとうございます。

ジョンソン・エンド・ジョンソン 最高経営責任者(CEO)
ホアキン・デュアト